海老沢 雄一

日本大学高等学校在学中、 歌手の道を選択。1964 年に結成 されたスクールメイツのメンバ ーとして歌番組に出演中、 渡辺プロダクションにスカウトされ芸能界入り。1971 年のザ・ タイガース 解散直後、 森本太郎より抜擢 され「タロ ーとアルファベッツ 」のボーカル、ベー シスト としてデビュー。
森本太郎が、 作曲家・平尾昌明 の“ 布施明がい るよう なバンド が欲しい ”との声にこたえて改名 した「 森本タロ ーとスーパスター」。ミュージックフェア、夜のヒットスタジオ、 シ ャボン玉ホリデ ーなど当時の歌番組に出演。必殺シリーズ第三弾「助け人走る」の主題が「望郷の旅」は現在 まで各媒体での ヒット作。
別ユニット 九官鳥 」としてキング レコードより、  ミッシェル・ポルナレフ によるフランス 映画主題歌「哀しみの終るとき」のカバ ーをリリース。
ソロ活動 を始めてからは 20 代の頃とは異なる味を出し、AORを中心 とした音楽を繰り広げる。2006 年に本州 と九州 を隔てる関門海峡のイメージソング「遥かなるドラマ」を含むアルバム を発売。
現在、 全国各地 で開催 されるイベント に参加 し、ラジオ単独コンサート を行うなどで活動中、 11 月に行われるバースデーライブ では、 パープル・ シャドウズ今井 久、 ブルーコメッツ小田啓義など特別ゲスト も多く出演。

 

関連

海老沢雄一 Official Website